プランク10種目トレーニング

体幹づくし自重トレーニングメニュー10種目

プランク10種目のバリエーションのメニューです。

行う目的としては、、

  • 腰痛予防・改善
  • 体幹部強化
  • 肩関節障害予防
  • 姿勢改善

今では体幹トレーニング=プランクというイメージがあるぐらいポピュラーなエクササイズになっていると思います。

ここでは体幹=腹筋ではなく、「脚・腕・頭」以外の全てと考えます。

今回はこのプランクを基本とした10種目のバリエーションのメニューを組みました。

やってみると実感できると思いますが、お腹だけではなく肩甲骨周り、股関節周りもキツく感じると思います。

腰部を安定させて脇腹から胸周りや股関節を上手く動かせることによって”腰痛予防・改善”に有効です。

身体のどこかを動かすということは、そのためにどこかを止める力が必要になりますので「動かせる」「固定できる」のみで終わるのではなく、もう1ランク上の動きをこういった地味なトレーニングをコツコツ獲得すれば競技動作に繋がりパフォーマンスUPできる可能性があります。

回数を減らして練習前のウォーミングアップに入れてもOKです。

腰痛時や下肢の怪我である程度荷重ができるようになってきた段階でのリハビリにも使うメニューも含まれていますので参考までに!

Instagram

Twitter

Facebook