ショルダーコンディショニング10種目

ショルダーコンディショニングメニュー10種目

肩周りのコンディショニングエクササイズを10種目組みました。

在宅勤務や外出自粛でどうしても、スマホやタブレット、パソコンを使ったり、ついつい寝転んだままや、何かにもたれながらなど、無意識のうちに無理な姿勢で長時間過ごすことが増えていると思います。

本当に気づかない微妙な生活の変化でも身体は敏感にその環境に反応します。

そのままの悪い反応をした身体でトレーニングやスポーツ、通常の仕事に戻ると肩や腰、首などに支障をきたし、せっかく解禁した日にまた運動、仕事ができない最悪の事態になり兼ねません!

このエクササイズを行う目的(必要な人)、、、

  • オーバーヘッド動作があるスポーツ(野球・バレー・水泳・テニスなど)のウォーミングアップや日々のコンディショニング
  • 在宅勤務での肩コリ予防・改善
  • 姿勢不良(特に猫背)の改善
  • 頭痛の予防・改善
  • (腰痛予防・改善)

上記に当てはまる人は是非、このようなエクササイズを意識的に行って欲しいです。

実際、私も動画内で自分の動きを見たときに普段より動きが小さくなっていました(^_^;) 毎日やります。

腰痛予防に()をつけているのは胸郭と言われる部分(胸椎・肩甲骨・肋骨)周囲の動きが原因で腰痛を発症している人もいるためです。腰痛の場合その他として、股関節周囲のチェックも行わなければ、原因特定が難しいので()をつけています。

肩周りの筋群は首との関係性があるため、凝り固まってくると筋緊張性の頭痛が起きる可能性があります。

余談ですが、先日、個人的な好みでいつも聞いてる、お笑い芸人ダイアンの「ダイアンのよなよな」というラジオの中でダイアンのユースケさんが「アマゾンプライム観てて頭痛なってきたらダンベル持って肩動かしたら治るねん」って言ってました。。笑

確実に↑これですね!笑

エクササイズはやってもらえれば実感すると思いますが、意外と胸回りや肩甲骨を柔らかく、力まず動かすのは難しいです。無理をせず、諦めずできる範囲でコツコツ取り組めば絶対に変化が出てくるので、特にこの期間は「1日3回」「3時間に1回」など自分でルールを決めて挑戦してみてください!

毎日、実施することによって、その日のコンディション(いつもより動きにくい、痛みがある、など)を把握することができます。そういった意味で、厳選してでもウォーミングアップに取り入れて欲しい種目です。

何度も言いますが、特にオーバーヘッドスポーツをしているアスリートの方は継続して下さい!

痛くなってからでは遅いです!

「予防&コンディショニング」の意識を!

⬇️その他SNSも随時更新中⬇️

Instagram

Twitter

Facebook